奈良たつのこ会は名釣会近畿地区本部に所属します
最 終 更 新
18.12.11
サイトメニュー
2018年12月8日(土)〜9日(日)名釣会総会(高知県・沖の島)

名釣会総会が高知県の沖の島で開催されました。今年は雪の影響が無い12月に行われましたが、12月とは思われない寒波襲来で海は大荒れでした。船長さんによると「沖の島は風速21メートルで、ちょっと吹いちゅう」らしいです。

午前4時半から受付が始まり、競技説明のあと抽選で磯割りです。その後、4つの渡船に別れて沖の島へと出船しました。 宿毛湾では穏やかな風も、沖の島に来ると爆風でした。当然、渡る磯は風裏の穏やかな場所ですが、巻き込みの風が凄かったです。
磯の周りには2メートルのサメが居着いており何も釣れません。たまに掛かってもこんな子達でした。 上がった場所は穴の口の近くでツルツルの滑る磯です。同行者は釣武者のK子ちゃんです。
船長も沖で待機してくれていました。船の沖合いは竜巻き状態です。 午後2時半で納竿、初日の釣りが終了です。
宿毛に帰る途中、嵐の海を突き抜けて走ります。岡崎渡船は空を飛んでいました。船酔いした人もいたようです。 荒天にもかかわらず、検量では多くのグレやイサギが持ち込まれていました。
風呂で温まり部屋で東北チームと和みます。 宴会場では名釣会35周年記念の品がたくさんありました。
美味しい料理もテンコ盛りです。 やっぱり高知で食べるカツオのタタキは最高です。
そしてサンラインのN野社長と、オーストラリアでカンガルーを1年やって、英語がペラペラになったM&M社長のミカちゃんです。
台湾から来られた海外チームです。
来年から会長になるケンちゃんです。
松田総会長の訓示がありました。
最優秀選手賞はリン・チョッキです。
いよいよ総会の表彰式です。
敢闘賞はM戸さんです。
優秀選手賞はSさんです。
本日の釣り大会の優勝はJ保君です。
準優勝の方です。
そのK山さんの音頭で乾杯です。
3位はK山さんでした。
翌日も午前4時半に港に集合です。
その後、総会長の部屋で2次会を開催しました。
2日目の釣り大会の始まりです。今日はノコの1番に上がりました。 この日は倉敷のK辺さんと一緒です。K辺さんがウミガメを掛けて遊んでいました。
私の釣果はイサギ2匹です。これで2日目の釣り大会も終了しました。 港で検量し優勝したのはO野君です。一人で10キロも釣っていました。
3位は宮城のN山君です。
準優勝は韓国チームのKさんです。
最後に釣りビジョンさんに集合写真を撮ってもらいました。その後、解散となり鍋焼きラーメンを食べて帰りました。
奈良たつのこ会TOP] [行事予定] [入会案内] [ギャラリー] [掲示板] [リンク