奈良たつのこ会は名釣会近畿地区本部に所属します
最 終 更 新
18.6.20
サイトメニュー
2018年6月16日(土)名釣祭(高知県・北川川)

綺麗な鮎を釣って、夜は美味しい料理を仲間と楽しむ名釣祭です。今年は良い天気でした。しかし四万十川源流部のこの辺りは、朝晩しっかり冷え込みます。

朝靄けむる午前6時にオトリ屋さんへ集合です。 大会ではないのでのんびりと釣りが楽しめます。しかし晩の塩焼き用に一人で5匹は釣らないと行けません。
私達は檮原川で竿をだしました。 透明度抜群で鮎が見え見えです。しかし減水と低水温で中々掛かりません。
やっと1匹目をゲットしましたが小さい奴でした。これでは塩焼き用にできません。 お昼近くになって水温が上がったのか?グッドサイズが連発です。
綺麗なまっ黄黄の鮎でした。 一緒に行った釣武者チームと日陰で昼食です。お昼は全員が冷やし中華。
午後3時頃にはM手洗さんが「今日はこれ位にしといたろか!」と竿をたたみました。淡白オジサンです。 川から上がり宿に向かいました。
宿につき風呂に入って汗を流しいる間に、鮎の塩焼きがイイ匂いを振りまいていました。 毎年恒例のマグロの解体ショーです。
お馴染みの明男ちゃんでした。このために、まだ風呂に入ってないそうです。
これまた毎年恒例のマグロの兜かぶりです。
そして出来上がったのが、こちらのマグロずくしです。カツオのタタキもあります。
釣りビジョンさんの取材も入っていました。
チャンバラ貝もあります。床は参加者のホッペタだらけでした。 こうして楽しい名釣祭の夜がふけて行きました。
奈良たつのこ会TOP] [行事予定] [入会案内] [ギャラリー] [掲示板] [リンク